木の飾り

サキュバスとはsexを通じて男性をいざなうために女

チンジャオ娘&エンガワ卓の共同作品を評価するサイト

木の飾り
チンジャオ娘&エンガワ卓の同人誌をレビュー >> サキュバスとはsexを通じて男性をいざなうために女
木の飾り

サキュバスとはsexを通じて男性をいざなうために女

サキュバスとはsexを通じて男性をいざなうために女性の形で夢の中に現れる民間伝承における空想の存在。
女夢魔と翻訳される。行き遅れババア孕ませたの原作チンジャオ娘は作品が配信されると1万本以上は売れる大人気同人サークルである。

コラボしている人気イラストレーターはPINK☆DRAGON。
チンジャオ娘の同人誌が人気の理由としてどこにでもいそうな女の子がエッチな出来事に遭遇し、エッチの気持ち良さに溺れていく王道的なストーリーが特徴的だからです。

「神の乳母〜異形に奪われた妻〜」みたいなエログロな作品もたまにあります。
チンジャオガールとエンガワ卓のコラボ同人誌サキュバス喚んだら母が来た!?が2020年春に発売決定!72時間オナ禁するとある言葉を発するとサキュバスが召喚できる。

ってことを知ったタカシはオナ禁することにした。
呼んだサキュバスは母親だった。


エンガワ卓はサキュバス喚んだら母が来たの絵をかきます。エンガワ卓の絵はおっぱいが大きいむちむちした女。サキュバス喚んだらに出てくる母親も巨乳。
チンジャオ娘とコラボした作品は姉はヤンママ授乳中in実家などがある。同人とは明治時代の頃、等しい志や趣味を持っていた人達同士が集い、同人誌雑誌を制作していた。


同人=エロという意味はない。
同人イコールエロいという方程式になってしまうかというと同人の中でエロが爆発的に人気があるからです。
ちなみに月に1冊出して500部以上売れたら食うには困らないレベルのようです。サキュバス呼んだらを読みたいならbookliveコミックがおすすめ。その理由は先行独占配信されるからです。


bookliveコミックでは1ヶ月目の料金が無料。サキュバス喚んだら母が来たの登場人物を紹介。



森田タカシ。男子高校生でまだセックスしたことがない。母親の裸を見て勃起すらしない。
森田惠利、森田タカシの母親。女子力もない母親。エリリン、森田タカシが呼んだサキュバス。それはタカシの母親だった。

関連記事

木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2014 チンジャオ娘&エンガワ卓の同人誌をレビュー All rights reserved.
木の飾り